ページトップへ

九頭龍清流米澄水むすび

九頭龍清流米澄水むすび

記事一覧へもどる

九頭龍清流米「澄水むすび」の美味しさのもとは・・・

九頭龍清流米「澄水むすび」の美味しさは、 このきれいな水から作られます。

 

パイプラインからの冷水

 

 

 

 

 

 

このお水、 九頭竜川の上流 「鳴鹿大堰」から 地下を通るパイプラインで 直接田んぼまで届けられています。

なので、この暑い真夏でも 冷たいお水が田んぼに供給できる。

これって、 田んぼ作られてる農家さんからしたら とてもすごいことなんです。

今までは、 地上を流れる用水路から 外気で生ぬるくなった水をとることしかできませんでした。

そこには、ゴミも入れば 雑草の種も混ざってます。

おまけに 上流の方の田んぼから水を取っていくので 下流の田んぼでは「水が足りない!」と

今の時代でも 「水争い」は現実にあったんです。

それが、 国家プロジェクトではりめぐらされた「パイプライン」によって この地域の水の環境は一変しました。

お米のみならず、農作物にとっての水は 何よりも大切なものです。

上流のきれいな水が きれいなまま 農作物に届く。

これから 坂井平野の農作物は劇的に変化する、 私はそう確信しています。