ページトップへ

九頭龍清流米澄水むすび

自然・食・歴史・伝統

東尋坊

東尋坊

波の浸食でできた約1キロも続く岩肌。そこに日本海の荒波が打ち寄せるさまは、実に豪快です。国の天然記念物。

足羽川の桜並木

足羽川の桜並木

「桜の名所100選」にも選ばれた日本一のスケールといわれる足羽川の桜並木。ピンク色の壮大なトンネルです。

養浩館

養浩館

書院建築と庭園が優美かつ雄大な、旧福井藩主・松平家の別邸。江戸時代中期の貴重な名園のひとつです。

一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡

1471年から戦国大名・朝倉氏が、103年間にわたり支配した城下町跡。4つの庭園が、国の「特別名勝」に指定。

越前がに

越前がに

冬の味覚の王者。雄をズワイ、雌をセイコと呼びます。茹で上げて二杯酢にして賞味するのがポピュラーです。

越前おろしそば

越前おろしそば

昭和22年に昭和天皇も食され、その後「あの越前そば」と口にされた逸品。大根おろしの辛み、そばの香ばしさが特徴。

越前和紙

越前和紙

日本最古の藩札「福井藩札」としても使用されていた越前和紙。品質、種類、量ともに日本一の和紙産地です。

越前漆器

越前漆器

約1500年の歴史がある越前漆器。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢の優雅さが特徴です。